analytics

Yz Portfolio Info.

Archive for the ‘暗号通貨’ category

明けましておめでとうございます。2019年は、皆様にとって健やかで実り豊かな年になりますように!

2018年は、様々なオンライン決済が登場し、日本はキャッシュレスに向かってどういう方向性でいくのだろうと色々調べてみました。海外の記事では、暗号通貨をよく見かけましたが日本ではポイントシステムが普及発達しているので実際に決済で両方取り入れてみることにしました。日本でソーシャルメディアというとLINEを利用している人が多く、スマホ決済として使い易そうなのでLINE Pay決済を取り入れてみることにしました。日本の利用者は少ないかもしれませんが海外のネット決済では、Paypalが大手なので予約システムと一体化したPaypalも導入してみることにしましたが、まだ利用しているクライアントはいません。2017年のBitcoinの急騰で見られるように投機対象として暗号通貨は扱われているので決済手段としてはむいていないのだろうか?と思いましたが、暗号通貨を調べるうちに社会問題解決型(課題解決型)の決済手段として注目されていることが分かりました。日本の経済記事では、あまり目にしないICO(暗号通貨による資金調達・Initial Coin Offering)という言葉もIT技術の使い方の違いなのか暗号通貨というものに対する考え方の違いなのかと思いながらホワイトペーパーと言われる暗号通貨の企画書・技術書を読むこととAirdropと言われるICOのプロジェクトで無料配布される暗号通貨集めに2018年は夢中になってしまいました。社会問題解決型(課題解決型)の決済手段として非常に興味深く、是非皆さんにもICOを知っていただきたいと思い、2019年はコンサルティングの中に暗号通貨決済とICOの説明を導入することにしました。ICOは、日本ではIT関係の技術者以外があまり利用しないだろうというソーシャルネットワークを使ってプロモーションするのでコンサルティングの中でもご紹介したいと思います。

*2012年以来、ハングアウトを使用したオンライン講習の企画制作を中心に活動しておりましたが全面的にUdemyでの講習に切り替え、受講後のアフターケアとしてオンラインコンサルティングをネットミーティングですることになりました。オンラインメディアコンサルティングでは、Udemyでの受講内容をより詳しく知りたい方や実際の操作方法を画面共有で教えて欲しい方、オンラインメディアやソーシャルメディアの具体的な活用方法のご紹介をします。

 

申し込みからコンサルティング・公開講習の流れ 01/02/2018 ver.

申し込みからコンサルティング・公開講習の流れ 01/02/2018 ver.

Share On Facebook
Share On Twitter
Share On Google Plus
Share On Linkedin
Share On Pinterest
Share On Youtube
Contact us

アプリケーション開発

Media Language Laboratory 日本語リーフレット

Media Language Laboratory 英語リーフレット

申し込みからコンサルティング・公開講習受講までの流れ 01/02/2018 ver.

ワイズポートフォリオ Y’z Portfolio Facebook Page(コンサルティング用)

Language Learner Facebook Page

Facebook Messenger

Copyright © Yz Portfolio Info.. All rights reserved.