analytics

Yz Portfolio Info.

Posts tagged ‘Blockchain’

1年ぶりの更新です。昨年は、東京オリンピック2020を楽しみにしていたのでまさかこの様な事態になるとは・・・・。2020年コロナウィルス問題以降は、『リモートワーク』という言葉をネット上でよく見かけるようになりました。「リモートワークってどんな働き方?」という方は、是非一度ワイズポートフォリオ のオンライン講習を受けて体験してみてください。リモートワークとは、インターネットを介してする在宅ワークで、テレワークとも言われています。インターネットさえ繋がっていればどこでも仕事が出来るという働き方です。コロナウィルス問題以降、自営業者や中小規模事業者の方でウェブ会議システム、ビジネスチャット、グループウェア、クラウドサーバー、クラウド会計システム、勤怠管理システム、オンライン決済を導入しなければいけなくなっている方も多いかもしれません。災害や緊急事態にでも対応できるように業務内容をリモートワークにシフトしておくことで、リスクマネジメントになります。例えば、家族経営でお菓子の販売をしているような店舗の場合、ソーシャルメディアでお得意様と繋がり、会計システムを導入する事で収益増加や顧客管理、業務のスリム化に繋がります。現在、イーラーニングシステム(Udemyで公開予定)でこれらのソフトウェアやアプリの知識や技術の習得ができるオンライン講習を作成中です。各ソフトウェアやアプリの便利機能のチュートリアルをメインに作成しますのですぐに使えるIT技術として是非ご利用ください。公開しましたら、お知らせします。
また、本年度のオンラインコンサルティングは、昨年度から引き続き『ソーシャルメディア決済講習』『ネットミーティング講習』の他に『ブロックチェーンビジネス活用講習』を加えます。「ブロックチェーンという言葉を聞いた事があるけど、暗号資産でしょ?」という見方がまだ一般的ですが、暗号資産にも使われているデータベースを使った情報管理システムです。画像、動画、音声、テキスト等どんなデータもブロックチェーンで管理したりグループで情報共有できます。また、暗号資産で売買する事で所有権の情報も透明化できたり、匿名性もあります。著作権が関わった作品の販売や不動産の管理、エネルギー資源の管理、物流の管理、金融資産の管理にも利用する試みを見かけるようになってきています。情報管理と資産管理が一体化され、新しい金融システムとして注目をされているブロックチェーンを具体的にどの様な場面で事業に取り入れられるのかをワークシートを使って考察します。

 

2020年度講習のご案内 2020/08/10 ver.

2020年度講習のご案内 2020/08/10 ver.

 

アプリケーション開発

リーフレット2020/11/06ver.

2020年度講習のご案内 2020/ 11/06 ver.

Social Media Logo 2020-2

Social Media Logo 2020-2

講師紹介

Facebookからのソーシャルメディア決済及びブロックチェーンコンサルティングご予約

ご予約

Y’z Portfolio Biz LINE QR

Copyright © Yz Portfolio Info.. All rights reserved.